20 副収入

サラリーマンの場合、副収入が入るようになると悩まされるのが税金。

ザッと調べただけですが、年に20万以上の収入か所得のどちらか(スミマセン)があると申告が必要になってくるそうです。

で、ここからが大事です。

副業をする場合は「個人事業主」の届け出を面倒でもしておきましょう。

その時に「青色申告承認申請書」も必ず提出してください。用紙は税務署にあります。

そうすることによって副業をするにあたりかかった必要経費が落とせるようになります。

たとえば、私はインターネットを使って仕事をしているので、パソコンやネット接続の費用、さらにレンタルサーバー代やドメイン代なども経費になるので確定申告で副業で赤字だった場合、本業の収入と合わせて節税が可能です。

つまり、こうしたアフィリエイトで例えば思うように収益が出ないとしても、登録しておくだけで節税になり得をするとゆうわけです。

青色申告も慣れるとそんなに大変ではないし、個人事業主の場合は法人と違って税務署で税理士さんが色々と親切丁寧に教えてくれるので決してハードルは高くありません。

つまり、税務署に届けるだけで税金が還付されて使えるお金が増える、とゆうことになります。

ちなみに私が昨年(とゆうか今年のはじめ)に参考にした青色申告の本をご紹介しておきます。

【2011-2012年度版】図解 フリーランスのための超簡単!青色申告
【2011-2012年度版】図解 フリーランスのための超簡単!青色申告

こちら昨年度版なので、新しいのはまた12月に出ると思います。

とりあえず副業を始めたら個人事業主登録と青色申告承認申請書をお忘れなく。

Related Articles:

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Facebook にシェア
    [`yahoo` not found]
    [`evernote` not found]
    LINEで送る
    Pocket

    コメントは受け付けていません。