年末調整 副収入

サラリーマンが副業で収入を得た場合、20万以上の報酬を受け取った場合は税金の申告をしなければいけない、と前の記事で書きました。

で、サラリーマンのかたは会社で年末調整の書類を受け取ると思うんですが、それに関しては通常通り提出して構わない(はず)です。

会社から天引きされた分の税金に対して会社から清算するための「年末調整」とゆう手続きなので、会社外からの収入や医療費がたくさんかかった場合の申告は個人で行うことになっています。

もしかしたら情報的に古い部分もあるかもしれないので、いろいろと調べてみてください。あくまでも個人的な体験を書いています。

 

で、こうゆうのってかなり面倒だと思いがちで、しなくてもバレないんじゃないかと思いがちですが、ちょっと長期目線で考えるともし継続して年間に数百万円の副収入を得る事になりかねないので、後々の事も考えたらやっておくべきですね。

やはり社会生活をしている以上は法律に則らないと結局自分に返ってくる部分が大きいです。

日本人は学校でお金の勉強とゆうのをほとんどしてないのでおざなりにしがちですが、とても大事なことじゃないですか。

確定申告までまだ時間があるのでキッチリ調べておくことをオススメいたします。

 

24年版 はじめての人にもよくわかる 年末調整の仕方と1月の源泉徴収事務
24年版 はじめての人にもよくわかる 年末調整の仕方と1月の源泉徴収事務

 

Related Articles:

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。