副収入 確定申告

[確定申告] ブログ村キーワード

今年もそろそろ確定申告が気になる時期。

副収入で前年に20万円以上の収入があった場合は
確定申告をする必要があります。

20万円以下でも
経費とかを差し引いて赤字な場合は
赤字の数字が累計で積み重なるので
確定申告はやっておいたほうが
ゆくゆく大きい利益を得た時に節税対策になります。

累計できる年数は
個人事業で3年
法人の場合は9年
赤字貯金が可能です。

複数の事業をこれからやっていくなら
確定申告は避けて通れないので
そんなに儲かっていなくてもやったほうがいいです。

ちなみに、ダブルワークなどでお給料を複数の事業所からもらっている場合。

両方の給料支払い先で税金が天引きされている場合
確定申告をすると税金が戻ってくる事もあります。

事業所毎に多めに天引きされているらしいんですよ、税理士さんに聞いたんですが。

どれくらい戻ってくるかはもらっている額によって違いますが
受け取っている給料が多ければ多いほど
戻ってくる額(還付金)は多いと思います。

確定申告は面倒くさいけど
還付金が多そうならやったほうがいいんじゃないでしょうか。

確定申告も慣れちゃえばそんなに大変じゃないし
収入や経費の質が明瞭になって
経理が苦手だった私にも数字の意識が根付いた気もするので
自営や法人を経営していくなら
初年度からの確定申告はいろんな面でおすすめです。

いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成27年3月16日締切分
いちばんわかりやすい確定申告の書き方 平成27年3月16日締切分

Related Articles:

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    Facebook にシェア
    [`yahoo` not found]
    [`evernote` not found]
    LINEで送る
    Pocket

    コメントは受け付けていません。