副収入のすすめ

副収入への道には今はいろいろとありますが、私はやっぱりアフィリエイトが秀逸だと言わざるを得ないです。だってそれで生計を立ててますからw

まず、アフィリエイトの凄いところって、在庫を持たずに出来る営業だ、ってところです。

もともと私は学校を卒業してから大手の流通企業に就職しました。

で、担当部署の在庫管理とかやるわけですよ。しかもお客さんも来店するので接客&発注&売れ残りの処分とか返品と他にもありますがかなり大変だったなぁと思い出します。

で、サイトアフィリってサイトを作ってしまえば接客はブログやサイトがやってくれるし、発注も返品もない世界。

私はアフィリエイトとゆうビジネスモデルを知った時、とんでもなく衝撃を受けたものです。

なので、Gメールとかの画面に「アフィリエイトはもう古い」って言葉を見るとその残念な思考の文字列にガッカリします。

※この「アフィリエイトはもう古い」ってゆうのは実はこれはこれでアリなビジネスです。「ライフタイムコミッション」とゆう、これもアフィリエイトと同列なビジネスモデルですね。確かに主流になっていくのかもとは思いますが基本的にはアフィリエイトと同系列です。「継続型報酬」のアフィリ、といった意味合いです。

ライフタイムコミッションについてはまた改めてお知らせしたいと思いますが、まぁ何の才能も初期投資もいらずに権利収入を得られるのはアフィリエイトぐらいだと申したいところです。

属性と、その属性にあった商品やサービスが紹介されていればそれでOKです。非常にシンプルですが世の中の流れが全く分からないとちょっと難しいかもですね。

結局はマーケティング、とゆうことになるようです。

どれだけ売れる広告を知っているか、そしてそれを必要としている人はどんな人か。

こう書くと難しそうですが、自分に置き換えて考えれば良いだけです。

例えばデジカメが欲しいとした時に、Amazonに行ってもピンキリ過ぎて困った時に自分ならどんな検索をするのかを考えれば答えはそこにあるものです。

それを明確にするためのツールがアクセス解析。

自分の書いた言葉の何に反応してアクセスされるのかを知るのはとても大事です。

まだブログを作ったことがないとゆう方はそこがスタートだと思います。是非チャレンジしてみてください。

権利収入への道はそこから始まります( ・∀・)

おすすめ解析サービス⇒ 超多機能のアクセス解析が永久無料!
複数のブログやサイトを一括管理可能な解析サービス(有料)⇒ RCTアクセス解析サービス

Related Articles:

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る
Pocket

コメントは受け付けていません。